fbpx

Exhibition

現在開催中の展示

開館2周年特別展「CERABO LABO 1st Exhibition」

2021年5月29日(土)〜6月28日(月)

2021年5月、皆様のおかげさまでセラボクタニは2周年を迎えます。

「CERABO LABO / セラボラボ」は、伝統と革新を取り入れた”ニューノーマル”な九谷焼の可能性を模索する、新商品開発プロジェクト。昨年のコロナ禍における紆余曲折を経て、今年商品化を迎えます。

今回は開館2周年を記念して、新しく「CERABO LABO」が発表する2ブランドの初回展示をお送りします。産地の新たなチャレンジをどうぞご高覧ください。

日時 |
2021年5月28日(金):レセプション(招待者限定)
2021年5月29日(土)〜6月28日(月):一般公開

時間 |10:00-17:00(最終入館は16:30まで)
会場 |九谷セラミック・ラボラトリー
住所 |〒923-0832 石川県小松市若杉町ア91
入館料|一般 300円、学生(高校生以下)150円(招待日は無料)
休館日|水曜日・年末年始
主催 |九谷セラミック・ラボラトリー

CERABO LABO 新ブランド紹介(1)「福 LUCKY」

福 LUCKY(フクラッキー)は、日本古来の縁起物や文様をモチーフに生まれた、新しい九谷焼ブランドです。
古くから九谷焼と密接な関係にある縁起物を、コロナ禍を迎えた現代を生きるすべての人に幸運が訪れるよう、可愛らしくアップデートしました。第一弾は、縁起物であり愛らしい形をしている瓢箪をキャラクター化し、四字熟語やことわざと掛け合わせて表現しま した。

イラストレーター紹介|饅頭VERY MUCH

感謝の気持ちと、肉厚な見た目の調和から生まれた「饅頭VERY MUCH」。石川県かほく市を拠点に、イラストレーター・コーディネーターとして活動しています。
どこか耳を疑うようなタイトルと、思わず2度見しちゃうようなイラストで、くすりと笑って、ぷっと脱力できるような感覚を、味わっていただけたら嬉しいです。

CERABO LABO 新ブランド紹介(2)「ETHNI9」

ETHNI9(エスニック)は、アジア料理の食器を九谷焼らしくアップデートする、新しい九谷焼ブランドです。
古くから割烹料理や和食に用いられることの多い九谷焼を、ニューノーマルな時代を迎えた現代にて、お家でのアジア料理を楽しむお供に生まれ変えました。第一弾は、九谷焼の産地・小松市が誇る中華料理を、ご自宅で楽しめる新しい九谷焼として現在開発中です。

デザイナー紹介|黒野 真吾(Shingo Kurono)

渡仏しデザインを学んだ後、国内のデザイン事務所で経験を積み、2015年 Shingo Kurono 設立。
企業やブランドのロゴ・アイデンティティ、グラフィック、プロダクトやインテリア、ウェブデザインまで、一気通貫したアプローチでデザインを行い、芯のあるプロジェクトの構築を目指す。
大手企業のプロダクト/広告製作、書籍デザイン、多数のスタートアップのCI/VIを手がける。腕時計のデザインから撮影まで一貫して制作したsazaré(SK-01)はMOMA Storeを始め国内外から評価を受けている。
https://shingokurono.com/